« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月 アーカイブ

2007年5月 2日

MERRELL×世田谷レーシング×SEKI Racing MotoRoman全日本モトクロス選手権第3戦速報!!!

以前告知させていただいたように、「MERRELL×世田谷レーシング×SEKI Racing MotoRoman」
の第1弾企画で、全日本モトクロス選手権第3戦にてメレルがモトクロス業界へ
正式に参戦するべく、SEKI Racing MotoRomanのご好意で、ブースを出させていただきました!

%E7%94%BB%E5%83%8F%20075.jpg

スタートを待つ緊張の瞬間。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20086.jpg

もっとも激しい争いが繰り広げられる第1コーナー。

DSC02160-thumb.JPG.jpg

IA1、1/1と完全優勝の成田選手の華麗なジャンプ!
圧倒的な早さとテクニックに口あんぐり。

DSC02121-thumb.JPG.jpg

佐藤監督率いるSEKI Racing MotoRomanの面々です!
CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®は会場でインパクト抜群!
かなり業界内外で話題となってるみたいです。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20033.jpg

綺麗にSEKI Racing MotoRomanクルーによって整備された車体には、
ばっちりメレルロゴがっ!

DSC02155-thumb.JPG.jpg

当日会場は16700人の動員があったとの事。
日本でもこういう楽しいアウトドアの楽しみが存在します。
予想以上に小さいお子さんが多く、今後に期待ですね。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20047.jpg

これからのモトクロス観戦スタイル確実!
CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®のブラックを履きこなす他チームスタッフの方々。

DSC021231-thumb.JPG.jpg

当日のメレルブース。
世田谷レーシングオールスターズ勢揃いでかなり華やかなブースに。
みんなありがとうございました!

DSC02177-thumb.JPG.jpg

個性派集団の世田谷レーシングを素晴らしい人柄でまとめる、我らが大山マキオくん。(写真左)

DSC02120-thumb.JPG.jpg

東京リアルメッセンジャーのお手本のクーリエ所属マリアッチ

DSC02143-thumb.JPG.jpg

アウトドア、バイク業界を縦横無尽に駆け回る山下晃和くん。

DSC02212-thumb.JPG.jpg

DSC02208-thumb.JPG.jpg

皆さん、参考にしましょう!
こんな履きこなしもセタレならでわです。


詳細は、世田谷レーシングブログでのレースレポートでどうぞ!
http://www.setagayaracing.com/200704302114.html
http://www.setagayaracing.com/200704302052.html
http://www.setagayaracing.com/200704282015.html

メレルファンでいてくれてるダーヌポさんのレースレポートもぜひ!

http://www.dirnupo.org/2007/05/3_25.html
http://www.dirnupo.org/2007/05/3_24.html

MAJESTIC CIRCUS puts on MERRELL !!!

20-3.jpg

何かのご縁あって、ジャムバンドの中のジャムバンド「MAJESTIC CIRCUS」
メンバーの方々にメレルを履いていただいてます!

メンバー:

■赤座 靖■
PERCUSSION,DRUMS
■佐藤 秀行■
DRUMS
■高橋 学■
GUITAR,CHO
■安藤 恵司■
VO,GUITAR
■柴田 吾朗■
鍵盤
■児玉 奈央■
VO,CHO
■楠 知憲■
BASS

プロフィール:

大半のオリジナル曲をコンポーズするギタリスト、マナブ(manabu)は
2001年にグラミー賞を受賞した世界的な音楽家、喜多朗(kitaro)の
サポート・メンバーとして活動の場を世界に拡げている。
またギター&ヴォーカル担当のケイジと共に日本のジャムバンドの元祖、
ビック・フロッグのオリジナル・メンバーであった。在籍時にはアメリカの伝説的バンド、
フィッシュ(Phish)をはじめ、モー(moe)、リトル・フィート(Little Feet)、
マール・サンダース(Merl Saunders)らの来日公演でオープニングアクトを努めている。
ドラムのヒデ(hide)はグローバルな活躍で注目を集めているグループ
GOCOOの重要メンバーのひとり。GOCOOは大ヒットしたハリウッド映画
マトリックス・リローデットのサウンド・トラックに日本から唯一参加した
革新的な和太鼓のグループ。
キーボードのゴロー(Goro)は、元東京スカパラダイス・オーケストラのボーカリスト、
Luiをはじめ様々なアーティストのサポートやプロデュースを手掛けている。
その多彩な知識はバンドのサウンドになくてはならない色を添えている。
パーカッションのゲンの、多岐にわたるラテンパーカッショニストとしての
活動の中の一部には、自身の参加するバンド、サルビアやカメルーンの音楽大使、
ワッシービンセントのサポートなどがある。持ち前のラテン気質で、
MJCのサウンドをより明るいものにしている。
ヴォーカルのナオは、その清涼感のある特徴的な声を生かし、自身のヴォーカルが
メインのユニットYoLeYoLeでの活動や、さまざまなバンドへのゲスト参加なども
頻繁に行っている。

こうしたメンバーの多彩な音楽性や個性が絡み合って今のMajestic Circusの
音楽は成立しているのだ。音楽シーンを大きな流れへと導くのに必要不可欠な
存在となるに違いない。


17-1.jpg

最新アルバム:「PLANET SMILE」

11-1.jpg

ライブ告知:

MAJESTIC CIRCUS主催イベント「Home Made Jam 2007」
6/3(日)はぜひ渋谷PLUGへ!

まずはこれでも観てみてください!
「Spring Wind」 VJ:OVERHEADS

2007年5月15日

Natural High !!!

flyer3.jpg

2007年も開催致します!
アースデイ・キャンプ 「ナチュラル・ハイ!」 がいよいよ今週末に迫ってきました。

EARTH DAY CAMP Natural High!
2007年5月19日(土)~20日(日)
山梨県道志村 道志の森キャンプ場(新宿より車で90分)
http://doshinomori.jp/


P1030218.JPG

P1030193.JPG

今年もメレルは、ブース出店し、サンプルセール(かなりお買い得です!)や
新作展示カタログ&ステッカー等を配布致します。
そして、当日メレルを履いたお客様がブースへお越しいただけると、
メレルオリジナルノベルティーをプレゼント!


P1030219.JPG

キャンプインで楽しみ、遊び、感じる、自然と音楽とアウトドアの2日間

曽我部恵一BAND、Dachambo、The Sun calls Stars、Yae、
Final Drop(GoRo、KENSEI、Kondo、明鏡止水、shinya)、Bobin、
オオヤユウスケ(Polaris&ohana)、おおはた雄一、KOH-TAO、
アリシア・ベイローレル、TEX & the Sun Flower Seed、YoleYole、
YAOAO、アースコンシャス、堀田貴之、鈴木キヨシ、DJ KERO、
東京カリー番長、ATOM from suika、田中正人withかっぱクラブ、
DJ KENSEI、DJ Quietstorm、ARTMAN、ALTZ、DJ HATA、 辻信一、
星川淳、シェルパ斉藤、長野修平、中渓宏一、Kurukku、 アースガーデン“森”、
グリーンピース・ジャパン、 アースデイ東京事務局、山と溪谷社、
88編集部、BE-PAL、 Coyote、エバーブルー/フィールドライフ、
Columbia、THE NORTH FACE/GOLDWIN、MERRELL、GRAMiCCi/Lowe alpine、
GREGORY/A&F、COLEMAN、Marmot、POSIVISION、イロノハ、
Global Chillage、hammock2000、バビグリン、sunday graphics、他

■チケット
前売:4,800円(税込) 当日5,800円(税込)
キャンプインの代金を含みます:小学生以下¥1000(税込)/当日のみ
オートキャンプ&駐車・チケット:2500円(税込)

チケット:
e+(イープラス)http://eplus.jp

info:
アースガーデン:03-5468-3282

イベント詳細は下記Webにてご確認願います。

http://www.naturalhigh.jp/

2007年5月17日

ハナレグミ !!!

psky21.jpg

み、み、みなさん見てください!
「PAPER SKY」最新号の表紙をっ!
あのハナレグミの永積さんがメレルを履いて石垣島へ行ってくれたそうです。

詳しくは「PAPER SKY」最新号を買いましょう!
とてもリラックスした空気感溢れるいい出来です、最新号も。


f003932920060131154428.jpg

僕と同じ歳でなんだかいつも波長の合う編集長のルーカス・BBさんも
同じメレルCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®を履いてくれて、
いろいろな旅へ出ています。
ルーカスさん濱地さんいつもお世話になってまーす!

●ルーカス B・B (『PAPER SKY』編集長)
ニーハイメディア・ジャパン代表取締役であり、総合プロデューサー。
これまで『METRO. MIN』、『PLANTED』など多くの雑誌創刊に関わってきた
雑誌づくりのプロ。時代を先取りするセンスと人脈は雑誌だけでなく、
旅の書店「BOOK246」プロデュース、SHIPSとのコラボレーション・ブランド
「SHIPS MAMMOTH」など、多方面のクリエイティブに生かされている。

●濱地 徹 (『PAPER SKY』編集部)
はまぢ・とおる
某出版社を経て、2005年ニーハイメディア・ジャパン入社。現在、PAPER SKYの
編集兼ブログ担当。

ABOUT 『PAPER SKY』
“地上で読む機内誌”をテーマにした、トラベル・ライフスタイル・マガジン。
毎号、特集地域の文化・生活を余すことなく伝え、情報だけで終わらない本当の「旅心」を伝える。 

それでは、最後にハナレグミ「家族の風景」をどーぞ!

ハナレグミHP:
http://www.five-d.co.jp/hanare/pc/index.html

2007年5月21日

Magoo by 世田谷レーシング !!!

setare_logo-thumb.jpg

kohney2-thumb.jpg

メレルバイク業界進出の相棒でもある、
「世田谷レーシング」がまたまた凄いこと始めました!

12t_magoo_all.jpg-thumb.jpg

12組のアーティストが、個性豊かな才能、デザインをTシャツという
表現の場を通して発信するプロジェクトである、「ARTEE」

全日本モトクロス選手権に出場する現役プロライダーから、バイクファン、
はたまた新しいクールなTシャツを探しているお洒落さんにも評判の
「Magoo by 世田谷レーシング」
僕も何枚買ってしまうのやら...。(笑

What is Magoo?

モトクロスをキーワードに、プロライダーのみならず、ミュージシャンや
デザイン、ファッション、音楽・放送業界等で活躍するライダー達により
構成される「世田谷レーシング」
その世田谷レーシングのクリエイティブ・ユニットとしてスタートした“Magoo”は、
「モトクロス&アウトドアライフ」のあらゆる要素をインスピレーションの源に、
デザインされています。

2007年5月にブログ「メレルOfficialブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。