« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月 アーカイブ

2011年1月 5日

A HAPPY NEW YEAR 2011 !!!

clip_image001.jpg

今年は、メレル誕生30周年です。
例年にはない、いろいろな企画、仕掛けを春以降に発信していきますので、
今年もメレルを宜しくお願い致します!

フェスティバル☆ピープル !!!

fespeople1.jpg

フジロックフェス等のオフィシャルカメラマンで、あらゆるフェスやライブに出没。
彼に出会うといつもピースなオーラで溢れている、宇宙大使☆スターくん。
彼も昔からメレルを履いてくれています。

そんな彼の作品がまとめて観れるチャンス!
すいません、こちらの告知が遅れてしまい、あと10日で終わってしまいますが、
場所も恵比寿ですし、週末や仕事帰りにぜひチェックしてみてください。


map-300x173.jpg

【KITCHEN SOLNA CAFE】

住所: 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-11フタバビル2F
アクセス:JR・地下鉄日比谷恵比寿駅より徒歩5分。

TEL:03-5773-9010
FAX:03-5773-9020

営業時間:
LUNCH 11:30~18:00(日祝休み)
CAFE  18:00~翌5:00(L.O.4:00. ドリンク4:30)
定休日: 無休(ランチのみ日祝休み)


宇宙大使☆スターオフィシャルHP:
http://www.tsuyotsuyoniconico.com/

2011年1月21日

OFFROAD TO LONDON !!!

O2L_top.jpg

メレルが足元をサポートするMTBライダー、片山梨絵選手。

全日本選手権7連覇、北京五輪にも出場し、日本人選手過去最高順位の20位の
記録を持つ、トップアスリートの片山選手。今年の目標は、ズバリ
「ロンドン五輪の日本女子の出場枠獲得」であり、それをみんなで応援する
特設サイトが開設されました。

OFFROAD TO LONDON特設サイト:
http://www.offroad2london.com

国別ランキングで、18位以内に入ることを目標に、片山選手は2011年、
1位でもランキングを上げるため、海外レースに積極的に参戦するそうです。

ロンドン五輪出場枠獲得についての詳細は、こちらで!
http://www.offroad2london.com/about.html


多くの人にこの活動を知ってもらう為、皆さんのブログやツイッターで
ドンドン広めましょう!


ツイッターアカウントは、
@offroad2london

ハッシュタグは、
#offroad2london

こちらになります!


それでは、最後に片山梨絵選手からのメッセージを引用させていただきます。


O2L_postcard.jpg


2012 ロンドンオリンピック出場を目指して

マウンテンバイクは、自然の中で自分と向き合うスポーツ。
雨に打たれても、太陽に照らされても、自分の力を信じて限界の力で
ペダルを踏み込む。
恐怖心と対峙しながら、木の間をすり抜け、岩場を駆け降りる。
そんな厳しいレースを通じて自分について多くを学び、
そして何よりも楽しい!

今でも忘れられないのが初めて私がジャパンシリーズの表彰台に
あがった時のこと。
ゴール地点で待っていてくれた仲間たちの嬉しそうな笑顔。
私が頑張れば人を笑顔にできる、そのことにとてもやりがいを感じ、
プロの道へ進みました。とにかく、速くなりたくて。
応援してくれる多くの人と一緒にオリンピックへ行きたくて。
そんな思いで2008年の北京五輪までを走ってきました。

そして次はロンドンオリンピック。
今度は出場したいだけじゃない、漠然と速く走りたいだけじゃない。
世界のクロスカントリーライダーの中で「勝負」をしたくて、
ロンドンを目指すことにしました。
マウンテンバイクを通じた人との繋がりは、
今では日本の枠を超えています。
世界の中で自分の存在を示したい。
アジア人が、日本人が、本場ヨーロッパや北米の選手たちと
肩を並べて同等に戦えるイメージに色をつけていきたい。

一緒に夢を見てくれる人たちと繋がるために。
一緒のゴールを目指すライバルたちと繋がるために。
先輩たちの走りを次世代に繋げるために。
そして自分自身の理想と繋がるために。
共に夢の力を信じて下さい。


2011年1月 片山梨絵

2011年1月にブログ「メレルOfficialブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。