メイン

メレルネタ アーカイブ

2007年3月27日

NAVY SEALs !!!

aaa.jpg


アメリカ海軍特殊作戦部隊=通称“ネイビーシールズ”(NAVY SEALs)。
彼らは、装備の自由が認められていて、静音性と耐久性、インドア、アウトドア
両方でのパフォーマンスを発揮するミリタリーブーツとしてメレルをチョイス
することが多いとのコト。


footware-sport%20shoe%202.jpg


特に砂漠や岩場、雨で濡れた泥まみれの路面など、過酷な状況で最も信頼できる
ミリタリーブーツとして選ばれ、愛用されているのがカメレオンシリーズ。


IMGP0520.JPG


カメレオンシリーズ最高峰のこのCHAMELEONⅡGORE-TEX®MIDもいずれ
NAVY SEALs隊員に愛用され、報道等で映像が公開されることがあるかも。

しかし、そのように頻繁に彼らが活躍するような機会はあまりないほうが
いいですね。

2007年3月31日

MERRELL in NY !!!

DSC01391.JPG

ここは、NYのペンステーションからMTAロングアイランド鉄道(LIRR)で1時間の
とてものんびりした、居心地のいい街ハンティントンです。


scaleimage1.jpg

このニューヨーカーの保養地として親しまれる、ハンティントンのメインストリートに
メレルショップ1号店の「MERRELL HUNTINGTON VILLAGE」があります。


DSC01381.JPG

店内はこんな感じです。
行楽シーズンど真ん中の時は、朝から晩まで、家族総出でメレルを揃えに
全米各地からメレラー!?がかけつけるそうです。(遠くはカナダから!?)

ぜひ、ゆっくりNYへ旅行をされる方は、ちょっとした小旅行気分で訪れて
みてはいかがでしょうか?(日本未発売モデルたくさんありますよ!)

店舗情報:

MERRELL HUNTINGTON VILLAGE
291 MAIN ST
HUNTINGTON NY 11743
U.S.A.

PH 631.427.8000
FX 631.427.8001


2007年4月 4日

White Mountaineering !!!

SKMBT_C45007040413010.jpg

オーセンティックなアウトドアスタイルを、現在の素材感、機能、技術で再構築し、
都市空間での使用を提案する要注目ブランド「White Mountaineering」

元ジャンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソンの企画を担当していた相澤陽介くんの
2007 Autumn&Winterで2年目を迎える展示会へ寄らせていただきました。


WhiteMountaineering%202007ss2.jpg

これは、2007 Spring&Summerのカタログです。
スタイリングはメレルではおなじみの岡部文彦くん。
足元のブーツはわがメレルの逸品ウィルダーネス

"White Mountaineering"
ブランドネームの由来は、White=街、都会 Mountaineering=アウトドア的要素
二つが融合する先に生まれる洋服の形を目指す為に付けたもの。

いやいや、メレルと同じ考え方かも。
いつか、一緒に靴を作りたいブランドです。

White Mountaineering オフィシャルHP

各アイテムやスタイルBOOK、ショップリスト等ぜひCHECKで。


2007年5月 2日

MAJESTIC CIRCUS puts on MERRELL !!!

20-3.jpg

何かのご縁あって、ジャムバンドの中のジャムバンド「MAJESTIC CIRCUS」
メンバーの方々にメレルを履いていただいてます!

メンバー:

■赤座 靖■
PERCUSSION,DRUMS
■佐藤 秀行■
DRUMS
■高橋 学■
GUITAR,CHO
■安藤 恵司■
VO,GUITAR
■柴田 吾朗■
鍵盤
■児玉 奈央■
VO,CHO
■楠 知憲■
BASS

プロフィール:

大半のオリジナル曲をコンポーズするギタリスト、マナブ(manabu)は
2001年にグラミー賞を受賞した世界的な音楽家、喜多朗(kitaro)の
サポート・メンバーとして活動の場を世界に拡げている。
またギター&ヴォーカル担当のケイジと共に日本のジャムバンドの元祖、
ビック・フロッグのオリジナル・メンバーであった。在籍時にはアメリカの伝説的バンド、
フィッシュ(Phish)をはじめ、モー(moe)、リトル・フィート(Little Feet)、
マール・サンダース(Merl Saunders)らの来日公演でオープニングアクトを努めている。
ドラムのヒデ(hide)はグローバルな活躍で注目を集めているグループ
GOCOOの重要メンバーのひとり。GOCOOは大ヒットしたハリウッド映画
マトリックス・リローデットのサウンド・トラックに日本から唯一参加した
革新的な和太鼓のグループ。
キーボードのゴロー(Goro)は、元東京スカパラダイス・オーケストラのボーカリスト、
Luiをはじめ様々なアーティストのサポートやプロデュースを手掛けている。
その多彩な知識はバンドのサウンドになくてはならない色を添えている。
パーカッションのゲンの、多岐にわたるラテンパーカッショニストとしての
活動の中の一部には、自身の参加するバンド、サルビアやカメルーンの音楽大使、
ワッシービンセントのサポートなどがある。持ち前のラテン気質で、
MJCのサウンドをより明るいものにしている。
ヴォーカルのナオは、その清涼感のある特徴的な声を生かし、自身のヴォーカルが
メインのユニットYoLeYoLeでの活動や、さまざまなバンドへのゲスト参加なども
頻繁に行っている。

こうしたメンバーの多彩な音楽性や個性が絡み合って今のMajestic Circusの
音楽は成立しているのだ。音楽シーンを大きな流れへと導くのに必要不可欠な
存在となるに違いない。


17-1.jpg

最新アルバム:「PLANET SMILE」

11-1.jpg

ライブ告知:

MAJESTIC CIRCUS主催イベント「Home Made Jam 2007」
6/3(日)はぜひ渋谷PLUGへ!

まずはこれでも観てみてください!
「Spring Wind」 VJ:OVERHEADS

2007年5月17日

ハナレグミ !!!

psky21.jpg

み、み、みなさん見てください!
「PAPER SKY」最新号の表紙をっ!
あのハナレグミの永積さんがメレルを履いて石垣島へ行ってくれたそうです。

詳しくは「PAPER SKY」最新号を買いましょう!
とてもリラックスした空気感溢れるいい出来です、最新号も。


f003932920060131154428.jpg

僕と同じ歳でなんだかいつも波長の合う編集長のルーカス・BBさんも
同じメレルCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®を履いてくれて、
いろいろな旅へ出ています。
ルーカスさん濱地さんいつもお世話になってまーす!

●ルーカス B・B (『PAPER SKY』編集長)
ニーハイメディア・ジャパン代表取締役であり、総合プロデューサー。
これまで『METRO. MIN』、『PLANTED』など多くの雑誌創刊に関わってきた
雑誌づくりのプロ。時代を先取りするセンスと人脈は雑誌だけでなく、
旅の書店「BOOK246」プロデュース、SHIPSとのコラボレーション・ブランド
「SHIPS MAMMOTH」など、多方面のクリエイティブに生かされている。

●濱地 徹 (『PAPER SKY』編集部)
はまぢ・とおる
某出版社を経て、2005年ニーハイメディア・ジャパン入社。現在、PAPER SKYの
編集兼ブログ担当。

ABOUT 『PAPER SKY』
“地上で読む機内誌”をテーマにした、トラベル・ライフスタイル・マガジン。
毎号、特集地域の文化・生活を余すことなく伝え、情報だけで終わらない本当の「旅心」を伝える。 

それでは、最後にハナレグミ「家族の風景」をどーぞ!

ハナレグミHP:
http://www.five-d.co.jp/hanare/pc/index.html

2007年6月17日

GO!!! Kenji Takeya GO!!!

main_image_wht.jpg


縁あって、素晴らしいオリンピックアスリートの足元をメレルがサポートすることになりました!
アテネオリンピック代表であり、3度の全日本チャンピオンにも輝き、
現在北京オリンピックを目指す、
MTBクロスカントリーレーサー竹谷賢二選手です。


SANY0056.JPG

プロフィール:

竹谷 賢二

1969年11月7日 東京都出身

主な成績
2006年
全日本選手権優勝、ジャパンナショナルランキング1位、ジャパンシリーズ総合優勝
2004年
五輪日本代表選手選考大会優勝、アテネ五輪日本代表、アジア選手権(フィリピン)優勝
全日本選手権大会2位、ジャパンナショナルランキング2位
2003年
全日本選手権優勝、ジャパンナショナルランキング1位
2002年
アジア競技大会(韓国釜山)優勝、ジャパンシリーズ総合優勝
2001年
全日本選手権2位
2000年
全日本選手権優勝


_DSC0054.jpg

ハードなレースの前後や遠征の移動等にメレルを愛用してもらってます。
メレルシューズのインプレッションやご自身の練習メニューや内容、レースのレポート等を
とても詳しく、ご本人のオフィシャルサイトで更新中!

秋までハードなレースが続きますが、竹谷選手頑張ってください!
GO!!! Kenji Takeya GO!!!

2007年10月17日

オオヤユウスケ puts on MERRELL !!!

cover.jpg

現在発売中のcoyoteポラリスのフロントマン、オオヤユウスケさんが
旅の愛用品を紹介されていて、その中で、メレルのSWITCHBACK GORE-TEX®
紹介してくれています。
詳しくは、coyoteNo.22を買ってチェックしてみてください!


_DSC8200.JPG

今年のFUJI ROCK FESTIVAL '07でもオオヤさんの黄色のSWITCHBACK GORE-TEX®
ステージのひまわりとリンクし、とても綺麗で目立ってました!


%E7%94%BB%E5%83%8F%20072.jpg

オオヤさんのライブを行なったジプシーアバロンは今までに見たことのないくらいのお客様がっ!
オオヤさんの浮遊感あるドリーミーポップに、皆さん幸せそうな笑顔でいっぱいでした。


-1.jpeg

オオヤユウスケプロフィール:


1974年2月6日
東京生まれ、横浜育ち。

中学生のころから作曲活動を始める。また高校時代までチェロを弾く。
大学在学中に本格的にバンド活動を始め、1997年にバンドLaB LIFeでデビュー。
フルアルバム二枚を制作し、2000年に解散。

'00年柏原譲とPolarisを結成。自身のレーベル「Familysong」を設立。
'01年に『Polaris』でデビュー以来四枚のフルアルバムをリリース。
最新作は’06年10月リリースの4thアルバム『空間』。

'05年にはハナレグミの永積タカシ、クラムボンの原田郁子と共にohana(オハナ)を結成し、
'06年3月に1stアルバム『オハナ百景』をリリース。

‘07年9月公開の廣木隆一監督作品「M」、'05公開の守屋健太郎監督作品「スクールデイズ」の
映画音楽の制作を担当する。また「ハートをつなごう」(NHK教育)のナレーションを担当するなど
精力的に活動中。
その他主なプロデュース作品としては、原田郁子ソロアルバム「ピアノ」、ハナレグミ「音タイム」など。
楽曲提供も多く行っている。

‘07に入りソロプロジェクトを始動。
フジロックを始めRock on the Rock、Natural High!など多数の野外フェスに出演。


★オオヤユウスケ(Polaris/ohana)リリース情報


PolarisLIVECD%20%281%29.jpg

LIVE CD『Live at SHIBUYA-AX 2006/11/10』
3枚組デジパック仕様(2枚組CD+DVD)
品番:HIMTC-1007/8 税込価格:¥2,980
ライブ・パフォーマンスには定評のあるPorarisの2006年のSHIBUYA-AXでの
ツアー・ファイナルのライブ盤。
*本作品はタワーレコードでの限定販売になります。
ただいま、 「@TOWER.JP」にて絶賛発売中!

Msoundtrack.jpg
CD『M〜オリジナル・サウンドトラック〜』
音楽:オオヤユウスケ
廣木隆一監督最新作「M」(原作:馳星周)
参加ミュージシャン:原田郁子(clammbon/ohana)・宮田まこと
発売日:2007.09.12 品番:MTCA-5024 税込価格:\2,000
エンディングテーマ「おだやかなひかり」を含む、全11曲収録。
オオヤユウスケ×廣木監督の対談がブックレットに掲載されます。


童謡コンピ『Lingkaran For Baby』VARIOUS ARTISTS
発売日:2007.09.26 品番:KSCL-1211  税込価格:¥3,059
童謡コンピ“For Baby”シリーズ第一弾、雑誌『Lingkaran(リンカラン)』と
キューンレコード企画に参加。
オオヤユウスケ参加楽曲:「遠き山に日は落ちて」


★オオヤユウスケ(Polaris/ohana)ライブ情報

07 MELON エコプロジェクト「杜のともしびLIVE」
日時:2007.12.13(木)open18:30/start19:00
場所:Zepp Sendai
出演:オオヤユウスケ(polaris)・キセル・mopsy flopsy


ポラリスオフィシャルWEB :
http://www.polaris-web.com/

オオヤユウスケBLOG :
http://oyayusuke.blog.shinobi.jp/

2007年11月 8日

田村聡さん、チョ・オユー登頂成功 !!!

tamura_20071004.jpg

登山家田村聡さんより「チョ・オユー」登頂のご報告と画像が届きました。

今回サポートさせていただいたシューズは、SWICHBACK GORE-TEX®
CHAMELEON ⅡSTORM GORE-TEX®XCR® です。
主に、アプローチ、トレーニング用として使用していただきました。


_DSC0234-1.jpg

田村聡さんからのメッセージです。


39日ぶりに日本に帰って来ました。

ヒマラヤ遠征で「チョ・オユー」(標高8201メートル)に
2007年10月4日午前9時10分に無事登頂成功しました。

心の中では、無酸素登頂を目指しましたけど、初めての8000mの峰なので、
隊長が酸素使用をした方がいいと言われて、やむを得ず、7200mから酸素使用を
していましたが、予想以上に楽々で、短時間で頂上へ到着する事が出来ました。
C3から約4時間。シェルパは無酸素で登っていますが、約10歩登った後、
しばらく休憩しなければならない。当方は歩くより待つの方が多いと感じました。笑
世界ろう者では初めて登頂を成功した事も夢みたいでした。

CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR® は、アウトソールは安定感があり、
不安なく歩く事が出来て、大変良かったです。

サポートを頂きまして、ありがとうございました。

次回はエベレスト(チョモランマ)を目指しますので、
サポート等、よろしくお願い致します。


田村 聡


_DSC0060-1.jpg

チョ・オユーCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®

2007年11月12日

らぞく puts on MERRELL !!!

razoku_11.JPG

ryuta_41.JPG

神奈川藤沢発、今年で12年目を迎えた3ピースなピースフル・バンド「らぞく」。
縁あってご紹介いただき、夏からちょっこりメレル履いてもらったりしてました。

竜太さん、VAPOR似合ってますっ!

らぞく初、東京ワンマンライブが青山で決定!
らぞくヘッズが企画したこのイベント、変幻自在なパフォーマンス、
一度体感すればクセになること間違いなし!


◆2007/11/18@青山月見ル君想フ
 YO-KAI presents 「Ascension」~らぞく 東京初ワンマン!!!~

湘南発・藤沢発、即興性のある変幻自在のパフォーマンスを繰り広げる
最新型サーフ・ジャム・ロックの担い手らぞく!!
今年で12年目を迎えたバンドは、この秋東京初ワンマンを敢行する。
この日集う者だけが極上の瞬間「Ascension」を体験できる。
唯一無二の一夜、どうかお見逃し無く!

open 17:30 start 18:00 
adv 2,500yen door 3,000yen (共にドリンク別)
※先着15名様にらぞくのライヴ音源をプレゼント!

■live
らぞく
■dj
funnySun(madagascar / JOYSTREEM)
■vj
JEWELBEETLE
■shop
Wheel
ULATECH
■前売りチケット販売
月見ル君想フ
店頭販売 10/18 16:00~11/17 22:00迄
インターネット予約 10/21 0:00~11/13 24:00迄
info http://www.moonromantic.com/
■前売りチケット販売店
DrILL (TOKYO) 03-5433-1175
GOWEST (TOKYO) 03-3770-2419
Wheel (ASHIKAGA) 0284-44-3352
BEAUTIFUL TRIBE (FUJISAWA) 0466-24-1129
FarOutStore (CHIGASAKI) 0467-86-1311
poka poka (KASHIWA) 04-7162-5576


◆11.22(thu)@仙台luna de mar
open 20:00
adv 2500yen(1drink) adm 3000yen(1drink)
■ticket / info
http://www.seamonkey-project.info


◆11.23(fri)@盛岡 Club Change
open7:00 start8:00
前売り¥2500 当日¥3000  ドリンク+¥300
■ticket / info
0197-63-8581(Heg)


◆11.24(sat)@八戸 フラット
「BON 7周年パーティー」
open8:00 start8:30
前売りのみ限定100枚 ¥2500 1D

■Live
らぞく
Free Sound Orchestra 他
■ticket / info
0178-45-3915(BON) 0178-44-3898(フラット)


◆11.25(sun)@青森 サンシャイン
前売り¥2000当日¥2500
■ticket / info
0177773343(クレイジーホース)


◆2007.12.1(sat)@江ノ島オッパーラ
「江ノ島徹頭徹尾」

ticket(限定200枚)
ADV,3000 DOOR,3500(当日先着50名 conomarkMIXCD 贈呈)

22:00~
■LIVE
らぞく
犬式 a.k.a.Dogggystyle
■DJ
光 (Blasthead)
秋山太郎 (sleeping bugz records)
conomark(mother/徹徹)
funnysun(madagascar/JOYSTREEM)
中本綾子(Joyride)
■アフターDJ
ABESTREEM
■VJ
SUMOKINGZ
■CLOTHING
ULATECH
犬式商店
■問い合わせ
OPPA-LA(enoshima) 0466-54-5625
予約メール
re@fujimani.com


◆2007.12.9(sun)@石川町クラブリザード
- OVERHEADS presents! -

■LIVE
METARAZOKU
FUZZ FREAKY MACHINE
■DJ
SAMATA(grassroots)
aflo(SPAIRAL)
OSG
kengo machine(freaky machine)
■VJ
OVERHEADS


◆2007.12.15(sat)@柏Drunkeard's Stadium
「PokaRock!Festival?」
Start19:00
adv 3500 door 4000

■LIVE
らぞく
BIG FROG
MGOVA
moLo
a-fank syndicate
Hands of Creation
■DJ
Q

web→http://www.drasta.jp/news.html


◆2007.12.16(sun)@上野KINACK


らぞくプロフィール:
razoku_31.JPG

1996年結成、今年で11年目を迎える湘南・藤沢発、竜太(G.Vo.)、ぶん(B.Cho.)、兼作(Dr.Cho.)によるトリオ。
メ ディアや流行にとらわれないオリジナリティ溢れるサウン ドと、即興性のある変幻自在のパフォーマンス。
「ハヤイノニマッタリ、マッタリナノニハヤイ」その2極両端あわせ持つ、筆舌に尽くしがたい表情の豊かさ、
唯一無比のグルーヴとセンス、それが“らぞく”。2006年4月には待望の6曲入りアルバム 「HOWSWEET」をリリース。
フジロック等々大型野外フェスに出演し全国各地を駆け巡る中、同年8月に 11曲入り2ndアルバム「JOYSTREEM」をリリース。
PEACEでROCK、SOFTでFREAKY。一寸先の闇を音で切り開く、ファンタスティックな
最新型湘南サー フ・ジャム・ロックをお試しあれ!!!

http://www.razoku.net/

2008年1月 4日

GO!!! HINO TEAM SUGAWARA GO!!!

top_071115.jpg

昨年に引き続き、MERRELLとして“ダカールラリー2008”のカミオン(トラック)部門に参戦する
HINO TEAM SUGAWARA」をサポートいたします。

いよいよ明日1/5スタートです!

サポート内容は、ドライバーとナビゲーター(レース中は規定の靴を着用する規則があるためレース外において)の5名と
メカニック6名の全メンバー11名へ、MERRELLの低重心のフォルムとフィット感にこだわったシューズ、 "HYPNO"を提供しています。世界一過酷と呼ばれるラリーに参戦する「HINO TEAM SUGAWARA」へのサポートを通じて、MERRELLの機能性、コンフォート性などを実証し、アウトドアフットウェアとしての、MERRELLブランドの訴求を目的としています。MERRELLは「HINO TEAM SUGAWARA」のサポートを今後も継続して展開し、アウトドアの新しい楽しみ方を提供して参ります。


team-c.jpg

昨年に引き続きパリダカ25年連続出場、今回達成すれば20年連続完走の史上最多記録となる菅原義正氏(右から2番目)と、07年大会で排気量10リットル以下クラス優勝に輝いた菅原照仁氏(左から2番目)とナビゲーター、メカニックスタッフの方々。


44005.jpg

百戦錬磨のチームが今回チョイスしたHYPNO



"ダカールラリー2008”は、1979年よりスタートした世界一過酷なラリーレイドで、2週間以上にわたって数千kmものコースを走行する競技です。今回の”ダカールラリー2008”は、2008年1月5日にポルトガルのリスボンをスタートし、1月20日のセネガルのダカールのゴールまでを競います。

日野自動車株式会社が車両開発、支援をおこなう「HINO TEAM SUGAWARA」は、カミオン(トラック)部門に、「日野レンジャー」2台体制で参戦、初参戦以来の17年連続完走を更新しています。

ドライバーは、昨年に引き続きパリダカ25年連続出場、今回達成すれば20年連続完走の史上最多記録となる菅原義正氏と、07年大会で排気量10リットル以下クラス優勝を飾った2年連続上位入賞を果たした菅原照仁氏の親子参戦となります。

HINO TEAM SUGAWARA」の日野レンジャー2台は、12月上旬フランスへ向け船出し、選手とスタッフは、渡仏後1月の大会までの約1ヶ月間フランスのガレージにて最終整備、および調整に入り、スタート当日に控えます。MERRELLは、2007年より「HINO TEAM SUGAWARA」のメカニック、チームスタッフ全員へのシューズサポートを始め、、MERRELLロゴが車両ドア横に入った、日野レンジャー2台が果敢なレースに挑みます。

このようなダカールチームへのサポート活動を通じて、MERRELLは”ダカールラリー2008”という苛酷な環境においても、MERRELLシューズの機能を実証し、新たなアウトドアライフの提案のひとつとして、ラリー業界ならびにモータースポーツ業界へブランドの認知、イメージ拡大を促進して参ります。


hino-r-1.jpg

2008年参戦モデルです。ドア横のロゴに注目です!


ashisuto.jpg

サポートカミオンを含む「HINO TEAM SUGAWARA」全車両です。

EUROMILHOES DAKAR 2008

日 程: 2007 年5 月15 日 エントリー事前申込開始
     2007 年6 月25 日 エントリー承認通知開始
2008 年 1 月2~4 日 書類審査・車両検査(リスボン)
1 月 5 日 競技スタート(リスボン)
1 月20 日 競技ゴール(ダカール)
競技期間:16 日間

走行距離:約10,000km
通過地域:ポルトガル、モロッコ、モーリタニア、セネガル


s09-01b.jpg

ちなみにこれが2007年参戦車です。
今年中にミニカーになり発売されるそうです。


rep1230_3b.jpg

出発前のフランスガレージの壮行会にて。


◆TV放映(予定)◆

日程 時間 放送局 番組名

1/6(日)  22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day1」
1/7(月)  5:30~8:30  全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
       8:00~9:54 全国フジテレビ系列 「情報プレゼンター とくダネ!」
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day2」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/8(火) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day3」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/9(水) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day4」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/10(木) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day5」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/11(金) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day6」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/12(土) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day7」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/13(日) 22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day8」
23:45~24:25 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/14(祝) 12:00~12:35 全国テレビ東京系列 「2008ダカールラリー」
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day9」
23:24~24:00 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/15(火) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day10」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/16(水) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day11」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/17(木) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day12」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/18(金) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day13」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/19(土) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day14」
23:45~24:25 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/20(日) 22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day15」
23:45~24:25 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/21(月) 5:30~8:30 全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」スポーツコーナー
22:30~23:00 JSPORTS ESPN(CS放送) 「ダカール特集!2008 Day16」
23:58~24:12 全国テレビ東京系列 「メガスポ」
1/27(日) 16:00~17:15 全国テレビ東京系列 「2008ダカールラリー総集編」


◆インターネット◆

1)パリダカ主催者オフィシャルHP(英・仏語) ~ライブ情報~
ダカールラリーを運営する主催者A.S.O.のオフィシャルサイト
ライブで、日々の順位やチェックポイント通過時刻、選手コメントなど、リアルタイムに更
新されます。
http://www.dakar.com/indexus.html

2)パリダカ日本事務局オフィシャルHP
ダカールラリー日本事務局が情報提供する日本語サイト。
http://www.paridaka-info.com/

3)各選手のサイト ~ライブ情報~
各チームや選手が現地のキャンプ地から送るライブレポートや、応援メッセージボードで選手・
現地関係者を激励することも可能。
Hino Team Sugawaraサイトは必見!!
http://www.teamsugawara.jp/jp/pd08/index.html

4)選手の写真を見る
仏マインドルフォト(http://www.maindruphoto.com/)サイトにてレース写真の閲覧可。
大会名(EUROMILHOES DAKAR 2008)・カーナンバー(#612菅原義正氏、#615菅原照仁氏)を選択する
ことで見たい選手の写真が閲覧できます。購入も可能。

5)レースを衛星で観戦 ~ライブ情報~
すべての参加車両にはiriTrackというシステムが搭載され、約5分に1回、現在位置を大会本部に送
信している。その各選手の位置情報をホームページ上で公開している。見たい選手のゼッケンを
入れると地図上に現在位置や通過時刻が表示される。
パリダカ主催者オフィシャルHP "TRACKING POSITIONS"をクリック!!

メレルファンの皆様、ぜひカーナンバー#612菅原義正氏、#615菅原照仁氏乗車の2台の
HINO TEAM SUGAWARA」応援してください!


GO!!! HINO TEAM SUGAWARA GO!!!

2008年1月 5日

THANKS !!! Kenji Takeya !!!

main_image_wht.jpg

日本MTB界をグイグイ引っ張る竹谷賢二選手。

2年連続で、下記日本国内、MTB4大タイトルの完全制覇を達成しました。


全日本選手権 優勝
ジャパンナショナルランキング 1位
ジャパンシリーズ総合 総合優勝  
JCFチームランキング 1位


長いハードなシーズンお疲れ様でした!
本年も日本MTB界を頑張って盛り上げてください!
そして、本年も宜しくお願い致します!


↓メレルにこんなお褒めのお言葉を頂戴致しました!
http://www.takeyakenji.com/07/2007/12/specialthanks.html

竹谷賢二オフィシャルHP:
http://www.takeyakenji.com/


2008年1月 7日

ダカールラリー2008中止のお知らせ !!!

先週末の報道でご存知のようにダカールラリー2008
治安悪化、テロ政情不安を理由に中止となりました。

HINO TEAM SUGAWARAさんから報告メイルが来ていますので、ここに記述致します。

とても残念なことですが、来年また応援しましょう!


--------------------------------------------------------------


ご協賛関係各位 様

テレビや新聞報道で皆様ご承知の通り、

ダカールラリー2008(通称:パリダカ)は、

主要コースとなるモーリタニアのテロ政情不安のため、

現地時間1月4日、主催者より大会開催の中止の発表がありました。

ご支援ご協力いただきました皆様方には、

誠に残念なお知らせをしなければならないことが、

私共も無念でなりませんが、

安全最優先の主催者決断を尊重して参る所存です。

チームクルーおよび関係者は、現地時間5日午後、

車検会場のあるリスボンを出発し、

フランス・ルマン近郊のチームガレージへ戻り、

日程の調整がつき次第、帰国の予定です。

≪ダカールラリー2008が開催中止≫


◇ HINOチームスガワラ 
http://www.teamsugawara.jp/jp/pd08/rep0105.html
◇ パリダカ日本事務局 
http://www.paridaka-info.com/
◇ 大会主催者A.S.O.  
http://www.dakar.com/indexus.html

2008年10月24日

GO WEST & GO HEMP展示会 !!!

gowest-gohemp.jpg 個人的に大好きなブランドGO WEST & GO HEMP展示会へ
今週行って来ました!


%E7%94%BB%E5%83%8F%20005.jpg

よく、ライブ会場や朝霧JAM、Natural High!等の野外イベントではいつもお世話になってる、
とても個人的にも好きな、雰囲気が心地の良いブランドです。


%E7%94%BB%E5%83%8F%20003.jpg

2009年春夏モノの展示会だったのですが、欲しいモノだらけで大変でした。(笑
Webでも購入可能ですし、恵比寿に直営店があるので、お近くにお越しの際は、
ぜひチェックをっ!

そんなGO HEMPさんと来春に向けて楽しいコトを計画中です。
詳細は、このブログにて告知していきます。


GO WEST & GO HEMPオフィシャルHP:
autumn08.jpg

http://www.gowest.jp/

2009年2月14日

TOKYO CITY NIGHT TREKKING !!!

いつもお世話になりっぱなしの、Goods Press元編集長から
何やら楽しいお誘いが!

かなり楽しそうなテーマ満載の「休日の外遊び」をキーワードにした
Goods Pressの別冊を立ち上げるらしく、お話を聞きにいざ、大門へっ!


%E7%94%BB%E5%83%8F%2011314.jpg

いつも楽しいコトばかり考えている方です。
かなり今後の展開が楽しみな雑誌になりそうです! 
メレルも何らかのカタチでお手伝い出来たら、最高です。

第1弾は3月中旬発売予定とのコト。
皆さん、お楽しみにしててくださいネ!


%E7%94%BB%E5%83%8F%201143.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%201144.jpg

そして、楽しい打合せの後、大門から東京タワー近辺に夜のお散歩を決行!
まさに、TOKYO CITY NIGHT TREKKINGです!


%E7%94%BB%E5%83%8F%201147.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%201149.jpg

今夜から明日はココも混み合ってるんですかね〜!
こんな所が芝公園近くにあって、びっくりでした。
たまに都心を歩くのもイイもんですね。


%E7%94%BB%E5%83%8F%201156.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%201155.jpg

東京タワーと増上寺。
この組み合わせ、まさにTOKYOな感じですよね〜!


%E7%94%BB%E5%83%8F%201154.jpg 

そして、当日お会いした瞬間から、気になってたこのペイルピンクのバックパック!
さすがです!アライテントだそうです。大きさもバッチリ!


%E7%94%BB%E5%83%8F%201150.jpg

そしてそして、ナナナントっ!?
僕も持っていない、ジャングルモック誕生のきっかけになった「ジャングルランナー」の
グッドコンディションな逸品です。
10年以上も前のモデルですが、今見てもカッコいいっ!


これからの展開がワクワクするようなTOKYO CITY NIGHT TREKKINGでした。
とりあえず、3月中旬のGoods Press別冊をお楽しみに!

2009年4月11日

バイロンベイ

%E7%94%BB%E5%83%8F%20005.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20008.jpg

ただいま、オーストラリア最東端で行われている、今回20周年を迎える、
BYRON BAY BLUES FESTへ来ています。

昨年のMERRELL-1 GP優勝者ペアをご招待しつつ、Ljチームに同行しております。


%E7%94%BB%E5%83%8F%20023.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20021.jpg

今日は、到着して間もないので、バイロンベイのロケハンと、

%E7%94%BB%E5%83%8F%20032.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20037.jpg

日本が誇る世界的なディジュリドゥ奏者のGOMAさんが偶然にもオーストラリアツアーで、
バイロンベイに滞在されていたので、お会いする機会に恵まれました。

超絶景での撮影に、僕らはヒヤヒヤでしたが、とても良いショットが撮れていると
思います!

もちろん足元は、CHAMELEON CARGO SPORT!!!

GOMAさん、お疲れ様でした!
東京へ戻ったら、またライブ観に行きます!


つづく


2009年4月13日

バイロンベイ2

1%E7%94%BB%E5%83%8F%20106.jpg

1%E7%94%BB%E5%83%8F%20066.jpg

いよいよ、BYRON BAY BLUES FEST参戦当日の週末を迎えました!
が、しかーし、20年振りの大雨がここのところバイロンベイ付近で続いており、
昨日取材でお会いしたGOMAさんが晴れ男だったのかな~!と思ったりしちゃいました。

フジロックのような雨雲に1日中覆われ、たまに一瞬晴れ間が現れる状態です。
こんな中、大活躍のCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®です!

バイロンベイがサーフタウンなので、基本的には裸足かサンダルなのですが、
地元のオージーはこの大雨で、慌ててスーパーで長靴を買う始末...。

メレルチームは目立ってるし、快適だし、自分で言うのもなんですが、
この靴の素晴らしさを実感してしまいました!


1%E7%94%BB%E5%83%8F%20071.jpg

1%E7%94%BB%E5%83%8F%20090.jpg

会場内では、日本同様雑貨やアパレル、楽器が売っているブースがチラホラとありますが、
日本の多種多様な品揃えの充実度からすれば、マダマダです。
ただ、正面奥に写っているジャンべを自在に操る幼い兄弟を見ていると、
さすがオーストラリアだな~と思ったりもしました。

このTシャツはオフィシャルグッズで、ついつい購入してしまいますね、この手のモノは。


1%E7%94%BB%E5%83%8F%20094.jpg

1%E7%94%BB%E5%83%8F%20131.jpg

サーフタウンだけに、この手のワーゲンバスは象徴的な存在でした。
普通に大事に手入れされ、街中を走っていたり、Tシャツにプリントされていたり、
フェス会場の駐車場で、こんな感じで売られていたり。

今回の招待者のMERRELL-1 GP優勝者ペアのお2人です。
お2人の奮闘ぶりは、6月の、Ljフェスティバルトリップにて、紹介される予定です。
初の海外フェスだったようですが、イベントのリラックスした雰囲気もあり、
ゆっくりマイペースで楽しんでいた様子です。

カラフルでピースな感じのCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®の2人は、
会場でもかなり声を掛けられていました。

ニセコで働いていたり、スノーボードトリップで行ったことのあるオージーが
日本語で話しかけてくれる風景はとても良いものでした。

中には、その靴はオーストラリアで買えるのか?という嬉しい質問も。


1%E7%94%BB%E5%83%8F%20123.jpg

1%20%E7%94%BB%E5%83%8F%20107.jpg

雨雲の合間から、束の間の日差しが!
ちょっとCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®
観覧車を見に出かけましたの図です。

今週からまたまた7色展開で発売開始です!
カラー等の紹介は、ブログにてご案内致しますね。


1%E7%94%BB%E5%83%8F%20135.jpg

1%E7%94%BB%E5%83%8F%20129.jpg

夜の風景です。
昼の12時にスタートし、ヘッドライナーの登場が22時。
だいたいライブの終了が、0時なので、ホテルへ戻るのは1時過ぎ...。
結構遅くまでがっつり参加しました。

フェスご飯のヒットは、ケバブに似たイエメン料理とタイのラクサ。
すいません!あまりに美味しくて、写真撮るのを忘れてしまいました。


つづく


2009年4月16日

RAINBOW project strikes back !!!

134X7428.jpg

いよいよ今年の外遊びシーンも盛り上がってくる季節になりましたね。
そして、メレルも履くだけで楽しい気分になれるカラフルなレインボー企画を
再び展開致します!


早い展開のショップですと、今週から販売が始まっていると思います。


CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®
価格:¥13.650(税込)
カラー:オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、パープル、オリーブ、ブラック 全7色


2009年6月23日

RAINBOW project 2nd coming !!!

IMG_1164.jpg

この度メレルは、野外フェスなどで好評を博した「CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®」と
合せてご着用頂けるポンチョを、限定で発売致します。

シューズに合わせたヴィヴィッドなカラー展開が特徴的なポンチョは、同色の収納袋がついており、
コンパクトに折りたたんで携帯できるので、気軽にフェス会場等で持ち歩くことができます。
素材は撥水性に優れたポリエステルを使用。シューズと色を合わせたコーディネートや、
ユニフォームのように仲間で色を揃えるなど、アウトドアフィールドで個性に合った色遊びを
お楽しみ頂けます。
既存のブランドにはない特徴的なカラーリングで、野外フェスをはじめとするアウトドアシーンの
スタイリングを鮮やかに演出致します。


IMG_1238.jpg

【MERRELLカメレオンポンチョⅡ】
■カラー:イエロー、オリーブ、ブラック、パープル、グリーン、ブルー、オレンジ 全7色
■サイズ:フリーサイズ
■素材:40デニールリップストップポリエステル
   裏:PU透明コーティング
■価格:6825円(税込)

2009年7月24日

MERRELLの夏遊びキャンペーン'09 !!!

over_02.jpg

今年もメレルは皆様の楽しい夏遊びを応援するキャンペーンを店頭とメレルWebにて展開!

あなたの楽しい「夏遊び」を、撮って、送って、豪華特典をGETしちゃってください!
詳細は、メレル特設夏遊びキャンペーンサイトにて要チェックです。

MERRELLの夏遊びキャンペーン'09公式HP:
http://www.merrell.jp/natsu/

2010年1月 4日

DAKAR 2010 !!!

img_objectives.jpg

2007年から引き続き、メレルとして“ダカールラリー2010”のカミオン(トラック)部門に参戦する
HINO TEAM SUGAWARA」をサポートいたします。

1/1にアルゼンチンをスタートしました!

サポート内容は、ドライバーとナビゲーター(レース中は規定の靴を着用する規則があるためレース外において)の4名と
メカニック5名の全メンバー9名へ、メレルのサハラ砂漠の風紋をモチーフとしたソールが特徴的な、 SERRANOを提供しています。世界一過酷と呼ばれるラリーに参戦する「HINO TEAM SUGAWARA」へのサポートを通じて、メレルの機能性、コンフォート性などを実証し、アウトドアフットウェアとしての、メレルブランドの訴求を目的としています。メレルは「HINO TEAM SUGAWARA」のサポートを今後も継続して展開し、アウトドアの新しい楽しみ方を提供して参ります。


ss-03b.jpg


昨年に引き続きパリダカ26年連続出場、今回達成すれば21年連続完走の史上最多記録となるギネス記録保持者菅原義正氏(左から5番目)と、07年大会で排気量10リットル以下クラス優勝に輝いた菅原照仁氏(左から4番目)とナビゲーター、メカニックスタッフの方々。


43953.jpg

今回チームがチョイスしたSERRANO

日野自動車株式会社が車両開発、支援をおこなう「HINO TEAM SUGAWARA」は、カミオン(トラック)部門に、「日野レンジャー」2台体制で参戦、初参戦以来の18年連続完走を更新しています。

ドライバーは、昨年に引き続きパリダカ26年連続出場、今回達成すれば21年連続完走の史上最多記録となる菅原義正氏と、07年大会で排気量10リットル以下クラス優勝を飾った2年連続上位入賞を果たした菅原照仁氏の親子参戦となります。


このようなダカールチームへのサポート活動を通じて、メレルは”ダカールラリー2010”という苛酷な環境においても、メレルシューズの機能を実証し、新たなアウトドアライフの提案のひとつとして、ラリー業界ならびにモータースポーツ業界へブランドの認知、イメージ拡大を促進して参ります。


pd10%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88.jpg

2010年参戦モデルです。ドア横のロゴに注目です!

Dakar Rally 2010 Argentina - Chile


正式名称 : DAKAR RALLY 2010 ARGENTINA CHILE
主  催 : Amaury Sport Organisation
日  程 : 書類審査・車両検査 2009年12月30日~12月31日(ブエノスアイレス)
レーススタート 2010年1月01日(ブエノスアイレス)
休息日 2010年1月09日(アントファガスタ)
レースゴール 2010年1月17日(ブエノスアイレス)

通過国 : アルゼンチン、チリ
走行距離 : 9,030km(内SS 4,810km)


スタート日は、両国の独立200周年記念式典と重なる。コースはブエノスアイレスをスタートした後、
すぐに北上、スタート直後の路面は固めだが、1月4日のステージで早くも砂丘が現れる。
アンデス山脈を越え、大会のクライマックス、チリのアタカマ砂漠を巡る6ステージは、連日に渡り
ハードな砂丘越えが設定され、厳しい闘いが予想される。9日に海辺の町アントファガスタで休息後、
再びアンデス山脈を越え、アルゼンチンに入る。
バリエーション豊かな路面の大地で、人とクルマの耐久を確かめるレースとなる。


d_mapb.jpg

s00-05b.jpg

観衆の声援を受けてブエノスアイレスを出発する2号車


◆TV放映(予定)◆

現時点で予定されているテレビ放送の予定です。

2010/1/3(日)~18(月) 22:00-22:30 J-SPORTS デイリーハイライト J sports ESPN
大会期間中 みのもんたの朝ズバッ!内で最新情報をお届け(予定) 全国TBS系列 
2010/2月下旬 ダカールラリー2010総集編特別番組 BS-TBS

◆インターネット◆

1)パリダカ主催者オフィシャルHP(英・仏・独・西語) ~ライブ情報~
ダカールラリーを運営する主催者A.S.O.のオフィシャルサイト
ライブで、日々の順位やチェックポイント通過時刻、選手コメントなど、リアルタイムに更
新されます。
http://www.dakar.com/indexus.html

2)パリダカ日本事務局 オフィシャルHP
ダカールラリー日本事務局が情報提供する日本語サイト。
http://www.paridaka-info.com/

3)HINO TEAM SUGAWARA オフィシャルHP
HINO TEAM SUGAWARA


2010年4月12日

MERRELL×MARINES コラボ

「MERRELL」 × 「Marines」 オリジナルポンチョ付チケットの発売決定

株式会社千葉ロッテマリーンズ(本社:千葉県千葉市 取締役社長:瀬戸山隆三)は、株式会社丸紅フットウェア(本社:東京都中央区 代表取締役:袴豊之)が取り扱うアウトドアブランド「MERRELL(メレル)」のオリジナルポンチョ付チケットを発売することに決定いたしました。また、この企画と並行して、千葉ロッテマリーンズの本拠地千葉マリンスタジアムでの公式戦におけるメレルによるタイアップイベントを実施することも決定いたしました。

<オリジナルポンチョ付チケット発売の経緯と内容について>
付加価値の高いチケットの企画開発を目指す千葉ロッテマリーンズは、野外音楽フェスなどでシューズやポンチョなどアウトドアアイテムによるコラボレーション企画を積極的に展開するメレルに、オリジナル商品の製作を依頼。特に屋外球場の千葉マリンスタジアムを本拠地として使用する千葉ロッテマリーンズは野外フェス同様、天候のリスクを抱えていることから、降雨など悪天候下での試合開催時のファンサービスや顧客満足を高める来場者向けアイテムとして、高品質でファッション性の高いブランドポンチョの製作を依頼いたしました。一方、前述の野外音楽フェスとのコラボレーションなど、既存のアウトドアスポーツの枠を超え、「Let’s Get Outside ™」をコンセプトに、山から街まですべての屋外へフィールドを広げ、幅広いブランディングを行っているメレルも、その新しい取組みとして、創業の地アメリカの国技でもあるベースボールチームとの初のコラボレーション企画に賛同いたしました。

製作するオリジナルポンチョは、メレルでの人気シューズ「カメレオンシリーズ」のサブアイテムとして2009年より発売された高機能ポンチョをベースに、マリーンズのロゴをあしらい、カラーはマリンスタジアムでの観戦シーンにも映える鮮やかなグリーンとパープルの2色、サイズはペア着用も想定したLとSの2サイズで展開いたします。

なお、このオリジナルポンチョは来場者へのプロモーションツールとして、対象試合の観戦チケットとセットで販売する期間・数量限定のアイテムとなります。価格はポンチョ付プレミアムシートとして「内野指定席S」とのセット価格6,300円で発売いたします。


商品名     「メレル」×「マリーンズ」オリジナルポンチョ付チケット
発売価格    [内野指定席S 1席]  6,300円 (税込)

ポンチョ内容  [カラー] グリーン / パープル 2色
[サイズ] Sサイズ / Lサイズ 2種類
[仕様等]  表:40デニール ポリエステルリップストップ
裏:PUコーティング(透明)

販売対象試合  ◎ 5/3・4・5 北海道日本ハム戦   ◎ 5/18・19 中日戦
◎ 5/21・22 ヤクルト戦  ◎ 5/29・30横浜戦  
◎ 6/1・2巨人戦  ◎ 6/9・10広島戦   計13試合

発売場所    マリーンズ・オンラインチケットショップ
千葉マリンスタジアムチケット窓口
イープラス
発売開始日   2010年4月1日(木)より

        
ポンチョイメージ      

Marines%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%EF%BC%88%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%89.jpg Marines%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%EF%BC%88%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB%EF%BC%89.jpg


<メレル タイアップイベント 『MERRELLプレゼンツ スプラッシュフィーバー』 >
降雨開催となってしまった千葉マリンスタジアムでのマリーンズの試合日で、そんな天候の中でもご来場いただいたファン、お客様に対するファンサービスイベントとして、「MERRELLプレゼンツ スプラッシュフィーバー」を開催いたします。
これはオリジナルポンチョ付チケットの発売を記念し、4月から7月までのマリーンズ戦各試合を対象として、開場後の降雨となった場合に、来場者に抽選でメレルのシューズをプレゼントするという、ファンにとってはサプライズ的な降雨時限定のスペシャルイベントであり、千葉ロッテマリーンズとしても初の試みとなります。当企画は冒頭に述べたように、降雨というリスクをポジティブなイベントに変えて、楽しく屋外球場の千葉マリンスタジアムで観戦してもらいたい、というマリーンズ側の意向に対して、時にはタフな自然環境でも楽しくファッショナブルにアウトドアシーンを楽しんでもらいたい、というメレルのコンセプトに基づき、イベントをタイアップすることで実現いたしました。

以上のような取り組みによってマリーンズ、メレル、両社のブランド力の向上と、新しいファン・顧客の獲得を目指し、今後も新しい企画や商品開発を行っていく予定です。


2010年4月14日

CHAMELEON 3 MONSOON GORE-TEX®緊急発売 !!!

P1030130.JPG


現在、メレル直営店、全国メレル取り扱い店舗での、イチ押しは新発売!「第三世代」のカメレオン3なんですが、
な、な、なんと、メレル直営店4店舗のみ限定で、ゲリラ的にこの下のアイテムの販売を開始致しました!


P1030124.JPG


CHAMELEON 3 MONSOON GORE-TEX®と言うアイテムでして、簡単に説明すると、
CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®の「第3世代カメレオン」と言ったところでしょうか?

基本設計は、カメレオン3と同じ設計で、アッパーの素材が、メレル定番人気の
CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®と同じポリエステルメッシュアッパーです。

カラーは、ブラック、オリーブ、オレンジの3色展開。


P1030125.JPGP1030127.JPG

  
カメレオン3なので、アウトソールの改良、フィッティングの向上、足首から甲へかけてのTPU素材の
アームによって、ねじれ防止、安定した歩行を促進致します!

皆さん、ぜひメレル直営店4店舗でお試しを!


◆CHAMELEON 3 MONSOON GORE-TEX®
 Black、Olive、Orange 3色展開
 メンズのみ
 価格:¥16,590


2010年4月16日

情報解禁!!! 今シーズンの日本別注カラーは、これです!!!

IMGP5282.JPG

毎シーズン春に、日本別注カラーを提案している、CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®ですが、
今年もいよいよカラーを発表致します。発売予定は、5月下旬から6月上旬です。
いろいろ各社ブランドからライバルが登場していますが、もう少しお待ちいただければ、本命登場です。


今年は、日本別注企画は2つのコンセプトで全5色展開。


PPL%E2%91%A1.JPG EMERALD%E2%91%A1.JPG

<80年代のメレル人気クライミングシューズ「FLASH DANCE」の復刻カラー>

「PURPLE×MAZENTA」「EMERALD GREEN×BLUE」は、メレル創業時の人気クライミングシューズ
「FLASH DANCE」の配色を復刻したラインナップとなります。
80年代に人気を博した映画名から引用した80’sの空気感を反映した、当時大きな話題となった
クライミングシューズです。
アッパー素材とソール、シューレースからレースループ(シューレースを通すシュータンに固定された
ループ)、ヒールループ(かかと部分にフックする輪形ループ)など、細部のディテールにまで掘り下げた
カラーパターンはアイキャッチでありながらもバランスの取れた配色になっております。特に、
アウトソールのインパクトのあるカラー化は、長年パートナーとして共同開発の取り組みを行ってきた
イタリアのソールメーカーvibram社(ビブラム社)に特注をかけており、他ブランドにはない新たなソール
の展開となります。


CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®
■カラー:PURPLE×MAZENTA、EMERALD GREEN×BLUE
■価格:¥14,700(税込)


ATT41189.jpg

<日本の伝統色をハイテク素材で表現 ジャパニーズカラー>

和名が特徴的な「KOKIMURASAKI」「GINNEZUMI」「TOKUSA」は日本の伝統色をアッパー素材に
落とし込んだラインナップとなり、歴史上実際に使用されていた色彩となります。


CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®
■カラー:左から、KOKIMURASAKI
深紫(こきむらさき)は、持統天皇四年(689年)の制で「黒紫」と表現されるなど濃い紫色のことを
指す。深紫は階級により着用する衣服の色彩を指定した『衣服令』(757年)において臣下最高位
の色となっており、当時「色の中の色」と呼ばれた紫色の中でも最上位とされていました。

■GINNEZUMI
銀鼠(ぎんねずみ)は、江戸中期頃から行われた染色であり、錫(すず)の色に似ていることから「錫
色」とも呼ばれる。またその染色は『紺屋仁三次覚書』(1784年)や『嶋屋兵右衛門染本帖』(1862
年)など多くの書物に見られます。

■TOKUSA
木賊(とくさ)は多年生常緑羊葉類の木賊の色のような、深い緑色を言う。木賊は鎌倉時代の『宇治
拾遺物語』(1212~1222)に「木賊色の狩衣」とあるのが初見であり、それ以来、冷たく落ち着きのあ
るこの色は武家の服色に愛用されました。

■価格:¥13,650(税込)

2010年4月19日

WILDERNESS for nonnative !!!

ATT36245.jpgATT24138.jpg

昨日、目黒川沿いのカフェに置いてあった、最近移転して、ますますカッコイイ店に
なった、中目黒vendorのフリーマガジン。

そこには、なんと念願叶って実現したメレルとのコラボアイテム、WILDERNESS for nonnative
掲載されていました。

販売は、4月下旬か5月上旬だと思われますので、皆様vendorさんへお問い合わせください。
販売ルートは、vendorおよび全国のnonnative取り扱いショップのみの限定発売となります。


ちらっと画像をお見せします!


ATT95396.jpg

ATT66405.jpg

■MERRELL WILDERNESS for nonnative  今春発売予定

2010年6月 3日

MERRELL 2010 SUMMER STYLE BOOK !!!

本日より1ヵ月間、ファッション業界で多大な影響力を持つ、
メンズファッションWebマガジン「フイナム」にて、メレルの掲載が
始まりました。


メンズファッションWebマガジン「フイナム」
「進化系アウトドアスタイル。」:
http://www.houyhnhnm.jp/


特集記事内にて、

・OUTBOUND MID GORE-TEX
・WATERPRO TAWAS
・MOAB MID GORE-TEX XCR


MERRELL 2010 SUMMER STYLE BOOK:
http://www.houyhnhnm.jp/feature/2010/06/merrell-2010-summerstyle-book.html

・CHAMELEON 2 STORM GORE-TEX XCR
・CHAMELEON 3 VENTILATOR MID GORE-TEX
・WILDERNESS
・SWITCHBACK GORE-TEX


STYLE BOOKは、メレル直営店を中心に、今月中旬には
店頭配布しますので、お待ちください。


かなりオシャレな出来ですよ。


要チェックでお願い致します!

2010年6月10日

いよいよ発売 !!! CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®日本別注 !!!

いよいよ、お待たせしました!

CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®日本別注ですが、
直営店を中心に、今週末から店頭に並びます!


P1030431.JPG

今年は、日本別注企画は2つのコンセプトで全5色展開。


<80年代のメレル人気クライミングシューズ「FLASH DANCE」の復刻カラー>

「PURPLE×MAZENTA」「EMERALD GREEN×BLUE」は、メレル創業時の人気クライミングシューズ
「FLASH DANCE」の配色を復刻したラインナップとなります。
80年代に人気を博した映画名から引用した80’sの空気感を反映した、当時大きな話題となった
クライミングシューズです。
アッパー素材とソール、シューレースからレースループ(シューレースを通すシュータンに固定された
ループ)、ヒールループ(かかと部分にフックする輪形ループ)など、細部のディテールにまで掘り下げた
カラーパターンはアイキャッチでありながらもバランスの取れた配色になっております。特に、
アウトソールのインパクトのあるカラー化は、長年パートナーとして共同開発の取り組みを行ってきた
イタリアのソールメーカーvibram社(ビブラム社)に特注をかけており、他ブランドにはない新たなソール
の展開となります。


■CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®
■カラー:PURPLE×MAZENTA、EMERALD GREEN×BLUE
■価格:¥14,700(税込)


<日本の伝統色をハイテク素材で表現 ジャパニーズカラー>

和名が特徴的な「KOKIMURASAKI」「GINNEZUMI」「TOKUSA」は日本の伝統色をアッパー素材に
落とし込んだラインナップとなり、歴史上実際に使用されていた色彩となります。


■CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®
■カラー:左から、KOKIMURASAKI
深紫(こきむらさき)は、持統天皇四年(689年)の制で「黒紫」と表現されるなど濃い紫色のことを
指す。深紫は階級により着用する衣服の色彩を指定した『衣服令』(757年)において臣下最高位
の色となっており、当時「色の中の色」と呼ばれた紫色の中でも最上位とされていました。

■GINNEZUMI
銀鼠(ぎんねずみ)は、江戸中期頃から行われた染色であり、錫(すず)の色に似ていることから「錫
色」とも呼ばれる。またその染色は『紺屋仁三次覚書』(1784年)や『嶋屋兵右衛門染本帖』(1862
年)など多くの書物に見られます。

■TOKUSA
木賊(とくさ)は多年生常緑羊葉類の木賊の色のような、深い緑色を言う。木賊は鎌倉時代の『宇治
拾遺物語』(1212~1222)に「木賊色の狩衣」とあるのが初見であり、それ以来、冷たく落ち着きのあ
るこの色は武家の服色に愛用されました。

■価格:¥13,650(税込)

2010年6月25日

Brighten Up The Rainy Season !!!

P1030431.JPG

尊敬するスニーカー業界のマエストロ、南井正弘氏。

メンズファッション&ライフスタイルを扱うWebマガジンフイナムのブログでも
有名ですが、その南井さんがCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®
日本別注カラーをアメリカのジャパンカルチャーを紹介するサイト、
CHOPSTICKS NYにて、大きく紹介いただきました!

内容はといいますと、日本の梅雨のシーズンになると、カラフルなレイングッズで
街は溢れ、その中でもメレルのCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®
そのシーンの中心にある、といった内容です。

フイナムと言えば、6月いっぱい「MERRELL 2010 SUMMER STYLE BOOK
が公開中です!

まだ読まれていない方は、YOチェックです!

2010年8月19日

MOOTOPIA LACE日本別注カラー発売 !!!

ATT25165.JPG

メレル定番のMOOTOPIA LACEに、待望の日本別注カラーの4色が、
いよいよ、8月下旬に発売されます!


ATT32332.JPG

2003年秋冬シーズンに産声をあげたムートピアレースは、タウンシーンのリラックススタ
イルの足元を演出するロープロファイルモデルとしてカメレオンストームに続く人気モデル
に成長するに至りました。

今回登場する日本限定の別注カラーは、人気のカメレオンストームのビビッドカラーを
タウンシーン向けに落としこんだもので、発色性の良いピッグスキンレザーをアッパー素材
に採用しております。野外フェスや様々なアウトドアシーンでメレルのシューズのデザイン、
カラーリングに興味を持って頂いた方々のタウンシーンの足元をカラフルに演出して参ります。


ATT43559.JPG

アッパー素材に使用しているピッグスキンレザーは発色性と撥水製を兼備しており、
スタイリッシュな足元を彩ります。丸みを帯びた形は脚入れがよくリラックスして履くことができ、
ロープロファイルなシルエットでありながらも、インソールにはエアークッションを搭載し、
アウトドアブランドらしくしっかりと足元をサポート致します。アウトソールのデザインは
浮世絵をイメージしたオリエンタル柄となっており、歩く度に見えるアウトソールが
足元のポイントとなります。


Mootopia Lace(ムートピアレース)

■カラー:SALAD GREEN
■カラー:ORANGE
■カラー:DARK ROYAL(メンズのみ)
■カラー:CORAL ROSE(ウィメンズのみ)

■サイズ:25.0~28.0、29.0、30.0cm(メンズ)
■サイズ:22.5~25.0 ㎝(ウィメンズ)
¥10,290(税込み)

2010年8月30日

明日放送!「ガイアの夜明け」要チェックです!

gaia_top_logo.jpg

最近、いろいろと各種媒体で露出が増えている、メレルですが、
今回は、人気TV番組の、「ガイアの夜明け」でメレルがチラッと!?出ます。

内容は、メレルを輸入する丸紅の新入社員の奮闘記でして、そこで
なんらかの形でメレルが出てきます。

まだ、僕らも観ていないので、メレルの出具合は、お楽しみで!


①8月31日(火)22時~  
②TV東京「ガイアの夜明け」
  タイトル:「“ゆとり世代”を鍛えろ! ~人間性をみがく 魂の人材育成~」

※次回の放送として現在WEBに掲載されています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/index.html


2010年12月28日

GO TEAM SUGAWARA GO 2011 !!!

%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%BB%8A%E4%B8%A1_pd11.jpg

2007年から引き続き、メレルとして“ダカールラリー2011”のカミオン(トラック)部門に参戦する
HINO TEAM SUGAWARA」をサポートいたします。


1%E5%8F%B7%E8%BB%8A%E5%B7%A6%E5%81%B4_pd11.jpg

ドア前メレルロゴ、見えますでしょうか?


正式名称: PERSONAL DAKAR ARGENTINA-CHILE
主 催: Amaury Sport Organisation (A.S.O.)
日 程: 書類審査・車両検査 2010年12月30日~12月31日(アルゼンチン・ブエノスアイレス)
レーススタート 2011年1月1日(ブエノスアイレス)
休息日 2011年1月8日(チリ・アリカ)
レースゴール 2011年1月16日(ブエノスアイレス)
通過国: アルゼンチン、チリ
走行距離: 約9,500km、うち競技区間(SS)は約4,500km


サポート内容は、ドライバーとナビゲーター(レース中は規定の靴を着用する規則があるためレース外において)の4名とメカニック5名の全メンバー9名へメレルシューズを提供しています。世界一過酷と呼ばれるラリーに参戦する「HINO TEAM SUGAWARA」へのサポートを通じて、メレルの機能性、コンフォート性などを実証し、アウトドアフットウェアとしての、メレルブランドの訴求を目的としています。メレルは「HINO TEAM SUGAWARA」のサポートを今後も継続して展開し、アウトドアの新しい楽しみ方を提供して参ります。

日野自動車株式会社が車両開発、支援をおこなう「HINO TEAM SUGAWARA」は、カミオン(トラック)部門に、「日野レンジャー」2台体制で参戦致します。

ドライバーは、パリダカ28年連続出場となる菅原義正氏と、07年大会で排気量10リットル以下クラス優勝を飾った3年連続上位入賞を果たした菅原照仁氏の親子参戦となります。

2.日野ダカールサイトで観戦
1)HINO TEAM SUGAWARAによる速報「デイリーレースレポート」
http://www.hino-global.com/j/dakar/latest_news/

毎日、キャンプ地のプレスセンターからレポートを配信。ドライバー菅原義正さん・照仁さんのコメントを中心に現場の生の声を紹介。他の部門よりもスタート時刻が遅く、キャンプ地にも遅く到着するトラック部門の紹介が主催者速報では少ないため、貴重な情報源となります。同レポートは社内メール配信、パブリックフォルダの「今日のニュース」でもお知らせ予定です。

2)レーストピックスを見る「デイリーハイライト動画」
http://www.hino-global.com/j/dakar/latest_news/

今回大会から、大会のデイリーハイライト動画を、日野ダカールサイトの最新ニュースに掲載予定です。

3.大会公式サイトで観戦
レース期間中は大会公式サイトのトップページ上段に「LIVE」というタブが表示され、日々のレース情報はこちらに掲載されます。例年配信されているレース情報について、ご紹介します。

1)レース映像速報 「Video of the day」
http://www.dakar.com/2011/DAK/presentation/us/r10_videos.html]

大会期間中は、各部門の最新ステージのレース映像を見ることができます。おそらく、上記日野ダカールサイトと同様と思われます。

2)レース写真 「Photo gallery」
http://www.dakar.com/2011/DAK/presentation/us/r10_la-galerie-photos.html

南米の大自然を背景とした迫力のあるカットは見応えありです。

3)レース速報 「Breaking news」
http://www.dakar.com/

刻々と移り変わるレースの最新状況が紹介されます。

4)最新順位「Standings」
http://www.dakar.com/

総合順位は「Overall」、その日のステージ順位は「Stage」をチェック。リタイヤ車は「Withdrowals」にリストされます。

5)選手追跡システム「iriTrack Tracking System」
http://www.dakar.com/

イリトラックとは、ダカールラリーで採用されているGPS(衛星位置情報探索システム)を利用した、選手たちのチェックポイントの通過状況をリアルタイムに探索できるものです。今、選手がどのあたりを走っているのか、今何位なのか、などの情報をリアルタイムにウェブページでチェックできます。ぜひ日野チームスガワラをはじ
め、ダカールラリーを戦う選手たちを追ってみてください。

利用方法などは日野ダカールサイトの最新ニュースにて近日中に紹介します。

日野ダカールサイト: http://www.hino-global.com/j/dakar/

例年の実施情報に基づく予想であり、予告なく変更されることもありますので、予めご了承ください。言語は、英・仏・西語。

4.テレビ・インターネットメディアで観戦
1)J SPORTS・・・レース期間中は毎日放送され、再放送も充実している有料CS放送。過去には総集編で日本人ドライバーのトークショーが放送されたこともあります。放送時間は次ページをご参照ください。詳しい番組情報は、J SPORTSのウェブサイト(http://www.jsports.co.jp/)に掲載。

2)トーチュー F1 EXPRESS
http://f1express.cnc.ne.jp/

東京中日スポーツ紙のインターネットサイト。詳しい情報を読むには会員登録(有料)が必要。

5.選手に応援メッセージを送る「HINO TEAM SUGAWARA 応援メッセージページ」
  http://www.teamsugawara.jp/cgi-bin/tsbbs11.cgi

毎日届くファンの方からの応援メッセージが、チームにとってのレースの原動力。
毎日、読ませていただいていますので、応援をよろしくお願いします。


GO TEAM SUGAWARA GO 2011 !!!

2011年2月 4日

Mark Minai GO BAREFOOT !!!

houy-300x63.jpg

伝説のフジテレビ深夜番組「カルトQ」のス二ーカー大会チャンピオン、
Mark Minai こと南井正弘氏。

僕の中では、スニーカーマエストロとして大大リスペクトなお方です。
その南井さんが、わがメレル話題の1足、「BAREFOOT」コレクションを
履いていただいていて、ご感想ををメンズファッションWebマガジン
フイナム」の自身ブログで書いていただいています!


南井正弘CREATOR BLOG「履けばわかるさ、着てもわかるさ」
http://www.houyhnhnm.jp/blog/minai/2011/02/1-118.html


南井正弘 プロフィール:
1966年愛知県西尾市生まれ。
スポーツシューズブランドに10年勤務後ライターに転身。
主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。


南井さん、ありがとうございます!

ブログ「メレルOfficialブログ」のカテゴリ「メレルネタ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはインフォメーションです。

次のカテゴリはNew Arrivalです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。