メイン

MERRELL×世田谷レーシング×SEKI Racing MotoRoman アーカイブ

2007年3月14日

MERRELL×世田谷レーシング新プロジェクト始動 !!!

setare_logo.jpg


メレルがアウトドアの1つの新しい楽しみ方として、
現在、世田谷レーシングと新プロジェクトを企画中です。

過酷な地形や天候、フィールドでモトクロスを楽しむのも、
アウトドアだよね?という合い言葉から始まった、
メレルと世田谷レーシング(通称セタレ)のイイ関係。
今年は、より具体的にカタチにしていきますので、乞うご期待!


magmerrell4.jpg


こんなナイスなTシャツも一緒に作ったりもしました。


kohney2.jpg

IMG_5698.boots.jpg

DSC01154.JPG

DSC01129.JPG


彼らのブログで、世田谷レーシングメンバーがメレルを熱く語ってくれています。
メンバーの個性溢れるメレルネタをぜひチェックしてみてください。

世田谷レーシングって何?どんな人達?と思われた方には、
今後、メレルWebにて全貌を紹介していきますので、お楽しみに!

2007年3月28日

MERRELL×世田谷レーシング×SEKI Racing MotoRoman !!!

200703%252F27%252F91%252Fa0000391%255F20545646%252Ejpg.jpg

いよいよ始まりました!
「MERRELL×世田谷レーシング×SEKI Racing MotoRoman」
プロジェクトスタートです。

メレルが世田谷レーシングのアドバイスのもと、
日本最強のプライベートチーム「SEKI Racing MotoRoman」
チームサポートし、新しいアウトドアの楽しみ方を提案致します。
その皮切りが、全日本モトクロス選手権(SUGO)の開幕戦でした。


merrll_seki-thumb.jpg

merrll_seki_4-thumb.jpg

SEKI Racing MotoRomanチームスタッフが選んだのは、
どんなフィールドにも対応できる、
CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®
かなりYELLOWが目立ってます。


3_25_5.jpg

200703%252F26%252F52%252Fc0035052%255F2271297%252Ejpg.jpg

SEKI Racing MotoRoman所属の看板ライダーの勝谷武史選手。
2ヒート目に3位に入り表彰台へ!(右)


3_25_9.jpg

世田谷レーシングもわざわざ仙台へ応援に。
(足下はセタレモデルのROCKシリーズ"SOLO"


モトクロス業界では、もうすでにこんな反応が...。
いい匂いのするモトクロスニュースサイト「ダートヌポーツ」より
ダートヌポーツさん、ありがとうございます!


はんの部屋さん撮影の動画で臨場感を感じてください!


4/28−29が第3戦で、唯一の関東での全日本モトクロス選手権です。
皆さん、GWには、ぜひ川越へ!

2007年4月23日

いよいよ開催!全日本モトクロス選手権第3戦 !!!

poster.jpg

今週末に迫りました、全日本モトクロス選手権第3戦
天気も良いようなので、メレルからの新しいアウトドアの提案を
ぜひ現場で体感してください!


023__MG_47391b.jpg

メレルが世田谷レーシングのアドバイスのもと、
日本最強のプライベートチーム「SEKI Racing MotoRoman」
チームサポートし、新しいアウトドアの楽しみ方を提案致します。
足元はチームサポートしたCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®
かなりコース内外で目立ってます!
当日は、簡単なメレルコーナーも設け、最新サンプルの展示や
カタログ、ステッカーの配布を行ないます。


009_07jmxr01_184b.jpg

第3戦は怪我で出場できませんが、看板ライダー勝谷武史選手の車体にはメレルロゴが!
勝谷選手のカンバックを心待ちにしつつ、
第3戦は、「SEKI Racing MotoRoman」の精鋭ライダーを応援しに、
ぜひ川越オフロードヴィレッジへ!


Off1.jpさんの第2戦動画でテンションアゲましょう!
http://www.off1.jp/off1_movie/

2007年4月27日

2007年 全日本モトクロス選手権向けプレスリリース発表!!!

株式会社丸紅フットウェア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:袴 豊之、http://www.merrell.jp)は、当社が輸入総代理店を務める「MERRELL(メレル)」として、世田谷レーシングをアドバイザーに迎え“2007年全日本モトクロス選手権”に参戦する最強のプライベートチーム「SEKI Racing MotoRoman」をチームサポートいたします。
サポート内容は、メカニック、チームスタッフ全員へのメレル“CHAMELEONⅡⅡSTORM GORE-TEX®XCR®”モデルのシューズを提供しています。
弊社としては、日頃から友好関係にある、世田谷レーシングのアドバイスのもと「過酷な地形や天候、フィールドでモトクロスを楽しむのもアウトドアだよね?」という合言葉から始まった、メレルと世田谷レーシングのイイ関係の第一歩のプロジェクトとして、全日本モトクロス選手権に参戦する「SEKI Racing MotoRoman」へのシューズサポートを通じて、メレルの機能性、コンフォート性などを実証し、アウトドアフットウェアとして、新たなアウトドアライフの提案のひとつとして、モトクロス業界ならびにモータースポーツ業界へ「MERRELL(メレル)」 ブランドの訴求、参入を目的としています。 


023__MG_47391b.jpg 

Team MotoRoman とは
目標:
ホンダ若手選手の育成をテーマに、全日本大会において好成績を獲得する
ホンダ若手選手に夢と希望を持ってもらえるようにレース活動を支援をする
目的:
レース活動を通じMXの活性化を図る
レース活動を通じ健全な二輪車の素晴らしさを広く社会に効率良くPRする
レース活動を通じ人材の発掘や育成をし将来の企業活動に貢献する
レース活動を通じ協賛会社の製品の優秀性立証を図り拡販に貢献する
レース活動を通じ協賛会社の製品の開発テストに貢献する
活動内容:
全日本モトクロス選手権シリーズに全戦参戦し、参加クラスにおいてシリーズタイトルを獲得する
普及活動イベントへの人材派遣ならびに協力
主な選手:
●SEKI Racing MotoRoman 所属(IA1)
勝谷武史選手
●SEKI Racing MotoRoman 所属(IA2)
辻健二郎選手
●SEKI Racing MotoRoman&ホンダ学園 所属(IA2)
深谷広一選手
●SEKI Racing MotoRoman 所属(IA2)
星野優位選手
●SEKI Racing MotoRoman 所属(IA1)
片倉久斗選手
●SEKI Racing MotoRoman 所属(レディース)
益春奈選手
●Club MotoRoman 所属(IB2 IBopen)
出口隼飛選手


011_07jmxr01_227b.jpg

MERRELLは設立26年、ハイキングブーツやクライミングアプローチシューズ、スポーツサンダルなど、多彩なアウトドアシューズを次々と展開。新しい技術を惜しみなく取り入れて履き心地を進化させてきました。1997年には世界屈指のフットウェアカンパニー、ウルヴァリン ワールドワイドの傘下に入り、さらにその1年後には、アフタースポーツのためのシューズ「ジャングルモック」を発表しました。
現在、世界135カ国で販売、その数は1,300万足を超え、ますますレベルアップするデザインや機能への要求に応えることで、世界中の人々より高い評価と信頼を受けてきました。これからも
MERRELLは、すべての人が履き心地に満足し、屋外を楽しむことができるシューズブランドと
して成長し続けていきます。


merrll_seki_3-thumb.jpg

2007年5月 2日

MERRELL×世田谷レーシング×SEKI Racing MotoRoman全日本モトクロス選手権第3戦速報!!!

以前告知させていただいたように、「MERRELL×世田谷レーシング×SEKI Racing MotoRoman」
の第1弾企画で、全日本モトクロス選手権第3戦にてメレルがモトクロス業界へ
正式に参戦するべく、SEKI Racing MotoRomanのご好意で、ブースを出させていただきました!

%E7%94%BB%E5%83%8F%20075.jpg

スタートを待つ緊張の瞬間。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20086.jpg

もっとも激しい争いが繰り広げられる第1コーナー。

DSC02160-thumb.JPG.jpg

IA1、1/1と完全優勝の成田選手の華麗なジャンプ!
圧倒的な早さとテクニックに口あんぐり。

DSC02121-thumb.JPG.jpg

佐藤監督率いるSEKI Racing MotoRomanの面々です!
CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®は会場でインパクト抜群!
かなり業界内外で話題となってるみたいです。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20033.jpg

綺麗にSEKI Racing MotoRomanクルーによって整備された車体には、
ばっちりメレルロゴがっ!

DSC02155-thumb.JPG.jpg

当日会場は16700人の動員があったとの事。
日本でもこういう楽しいアウトドアの楽しみが存在します。
予想以上に小さいお子さんが多く、今後に期待ですね。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20047.jpg

これからのモトクロス観戦スタイル確実!
CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX® XCR®のブラックを履きこなす他チームスタッフの方々。

DSC021231-thumb.JPG.jpg

当日のメレルブース。
世田谷レーシングオールスターズ勢揃いでかなり華やかなブースに。
みんなありがとうございました!

DSC02177-thumb.JPG.jpg

個性派集団の世田谷レーシングを素晴らしい人柄でまとめる、我らが大山マキオくん。(写真左)

DSC02120-thumb.JPG.jpg

東京リアルメッセンジャーのお手本のクーリエ所属マリアッチ

DSC02143-thumb.JPG.jpg

アウトドア、バイク業界を縦横無尽に駆け回る山下晃和くん。

DSC02212-thumb.JPG.jpg

DSC02208-thumb.JPG.jpg

皆さん、参考にしましょう!
こんな履きこなしもセタレならでわです。


詳細は、世田谷レーシングブログでのレースレポートでどうぞ!
http://www.setagayaracing.com/200704302114.html
http://www.setagayaracing.com/200704302052.html
http://www.setagayaracing.com/200704282015.html

メレルファンでいてくれてるダーヌポさんのレースレポートもぜひ!

http://www.dirnupo.org/2007/05/3_25.html
http://www.dirnupo.org/2007/05/3_24.html

2007年9月 7日

GO!!! Takeshi 955 Katsuya GO!!!

TK955TWMX.jpg

いよいよ全日本モトクロス選手権後半戦スタートですっ!
今大会で復帰するSEKI Racing MotoRoman所属の看板ライダーの勝谷武史選手を
メレルがサポート決定!
詳しい内容は、今回のプロジェクトの仕掛人世田谷レーシングブログをチェック!


profile.jpg

<Profile>

名前:勝谷 武史
生年月日:1979年 10月 5日 (27才)
出身地:神奈川県 川崎市
身長:170cm
体重:65Kg
趣味:フィジカルトレーニング、ランニング、サイクリング
マシン:HONDA CRF450R

<About Takeshi>

3才からバイクに乗りはじめる。50、60、80とステップアップを続け、
1989年9才の時にモトクロスを極めるため家族揃ってオーストラリアへ移住。
オーストラリアのジュニアクラスでも活躍を続け数々のタイトルを手にした。
16才でオーストラリアのプロデビューを果たす。
1998年オーストラリアのスーパークロスシリーズでランキング3位 という
リザルトを残した。
その年全日本選手権の最終戦HARPの125クラスにスポット参戦、
ヒート2で優勝を飾る。
翌1999年は全日本選手権125クラスにフル参戦、シリーズチャンピオンとなる。
2001〜2004年は全日本250クラスに参戦。
2005年は全日本を離れAMAにプライベート参戦。

<Biography>

1982 バイクに乗り始める
1989 家族と共にオーストラリアへ移住
1991 オーストラリア・ジュニアチャンピオン
1992 オーストラリア・ジュニアチャンピオン
1994 オーストラリア・ジュニアチャンピオン
1995 オーストラリア・ジュニアチャンピオン
1996 オーストラリアでプロデビュー
1998 オーストラリアスーパークロスシリーズランキング3位
1999 全日本選手権 125ccクラスチャンピオン
2000 全日本選手権 125ccクラスランキング2位
2001 全日本選手権 250ccクラスランキング5位
2002 全日本選手権 250ccクラスランキング11位
2003 全日本選手権 250ccクラスランキング3位
2004 全日本選手権 250ccクラスランキング5位
2005 AMA SX 125 west & National 125
2006 全日本選手権 IA2 クラスランキング4位


08tk955YC2.jpg

08tk955YC3-thumb.jpg

08TKshiftYC2-thumb.jpg

見てください!
このメレルカラー全開のヘルメットとジャージで勝谷武史選手が
カンバックを果たします。


023__MG_47391b.jpg

メレルが世田谷レーシングのアドバイスのもと、
日本最強のプライベートチームSEKI Racing MotoRoman
チームサポートし、新しいアウトドアの楽しみ方を提案致します。
足元はチームサポートしたCHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®
かなりコース内外で目立ってます!
当日は、メレルブースも設け、最新サンプルの展示やステッカー、
オリジナルノベルティーの配布等を行ないます。

大会インフォは…

MFJ 観戦情報
ダーヌポ
Mxing

を御覧下さい!

皆さん、ぜひ会場へ!

2007年10月 5日

TK strikes back !!!

moblog_283067.jpg

以前、告知させてもらった全日本モトクロス選手権第8戦から復帰の予定で、
メレルペイントのメットとジャージでカンバック予定だった、TKこと勝谷武史選手。
残念ながら、その予選で同じコースで転倒、同じ肩の強打によるリタイアに見舞われてしまいました。


image27.jpg

しかし、奇跡的な回復で、今週末の全日本モトクロス選手権第9戦で復活致します!
無理しないで、頑張ってくださいね。


moblog_273150.jpg

いよいよこのメットの出番ですっ!
GO!!! Takeshi 955 Katsuya GO!!!

2008年9月 5日

2008年全日本モトクロス選手権後半スタート !!!

%E7%94%BB%E5%83%8F%200975.jpg

メレルは、今年もモトクロスサポートプロジェクトを展開中!
2008年シーズンも後半に入り、世田谷レーシングと共に
全日本モトクロス選手権出場チームメカニック、サービスマンを
チームサポートしています!!


メレルモトクロスサポートプロジェクトとは? 
                
株式会社丸紅フットウェアが輸入総代理店を務める、世界135ヶ国で
愛用される米国アウトドアブランド、MERRELL(メレル)は、
世田谷レーシングをアドバイザーに迎えて、「2008年全日本モトクロス選手権」
に参戦するチーム、「Kawasaki Racing Team」「Kawasaki Team Green」
「SEKI Racing MotoRoman」「TEAM BAS」各メカニック、チームスタッフ、
「ブリヂストン」サービスマンにメレルフットウェアを提供し、足元から新しい
アウトドアの形としてモトクロスをサポート、応援致します。

サポート内容に関しては、メカニック、チームスタッフ、サービスマンへ
あらゆるフィールドに対応可能なメレルのGORE-TEX®トレッキングブーツ
「CHAMELEON WRAP MID GORE-TEX® 」「CHAMELEON WRAP GORE-TEX®XCR®」
「CHAMELEONⅡSTORM GORE-TEX®XCR®」「MOAB MID GORE-TEX®XCR® 」を
提供し、全日本モトクロス選手権の会場では「SEKI Racing MotoRoman」の
サポートを受け、MERRELLブースを設け、最新サンプルの展示やステッカー、
オリジナルノベルティーの配布を行って参ります。

 このようなモトクロスチームへのサポート活動を通じて、MERRELLは機能性、
コンフォート性などをモトクロスレースという悪環境においても実証し、新たな
アウトドアライフの提案のひとつとして、モトクロス業界ならびにモータースポーツ
業界へブランドの認知、イメージ拡大を促進して参ります。


%E7%94%BB%E5%83%8F%20831.jpg


◆サポートチーム紹介

SEKI Racing MotoRoman  
主な所属選手:深谷広一選手(IA2)星野優位選手(IA2)片倉久斗選手(IA1)
益春奈選手(LX)出口隼飛選手(IA2)  
http://motoroman.dip.jp/

Kawasaki Racing Team
主な所属選手:溝口哲也選手(IA1)新井宏彰選手(IA1)中村友則選手(IA1)
http://www.khi.co.jp/mcycle/msinfo/top.html

Kawasaki Team Green  
主な所属選手:加藤吏一選手(IA2)三原拓也選手(IA2)
http://www.kawasaki-motors.com/info/08teamgreen/

TEAM BAS
主な所属選手:福留善秀(IA1)富田俊樹(IA2)
http://www.bas-2001.com/

◆サポートメーカー紹介
ブリヂストン
http://ms.bridgestone.co.jp/

◆サポートライダー紹介
勝谷武史選手(IA2)
http://www.katsuya.info/


%E7%94%BB%E5%83%8F%20028.jpg%E7%94%BB%E5%83%8F%20011.jpg

CIMG0890-thumb.JPG.jpg%E7%94%BB%E5%83%8F%20012.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20053.jpg%E7%94%BB%E5%83%8F%20016.jpg


%E7%94%BB%E5%83%8F%20049.jpg%E7%94%BB%E5%83%8F%20025.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20026-1.jpg07_11_4_34.jpg


◆メレルとモトクロス
アウトドアブランドMERRELLとモトクロスの出会いは「過酷な地形や天候、
フィールドでモトクロスを楽しむのもアウトドアだよね?」という合言葉から
始まった世田谷レーシングとの交友関係に始まります。WネームによるTシャツの
製作に始まり、クラブイベントのサポートや全日本モトクロス選手権へのブース
出店などの活動を2005年より共同で展開して参りました。

◆モトクロスとは?
モトクロスとは、モーターサイクルによるクロスカントリー、つまり未舗装の
周回コースにてスピードを争う二輪レースです。モトクロスのコースは通常、
丘陵などの不整地に設けられているので、起伏に富んだ自然の地形を生かした
勾配や、ジャンプ台などの人工的セクションが勝負どころ、見どころとなります。

◆モトクロスの発祥
モトクロスの発祥地はヨーロッパ。今から50年以上前に始まった、野山を駆け巡る
モーターサイクルのレースは、やがて世界各地へと普及し、アメリカ、南米、
オセアニア、そして我が国でも盛んになりました。
1950年代に黎明期を迎えた日本では当初、より緩やかな地形を走るスクランブル
レースとして行われていましたが、1961年にMFJが設立されると、1964年には
第1回モトクロス日本グランプリが開催され、1967年よりシリーズ戦として
全日本選手権が組まれるようになりました。

◆競技方法
競技方法は、横一線のグリッドからスタートし、制限時間内に最も多く周回を重ね、
最初にチェッカーを受けた者が勝者という、単純明快なモータースポーツです。
競技時間はライセンス区分によって異なり、全日本選手権モトクロスにおけるトップレベル、国際A級の場合30分+1周で行われます。

全日本選手権では30分+1周の決勝レースが1大会に2回行われるのが通例です。
それぞれヒート1、ヒート2と呼ばれ、両ヒートの獲得ポイントの合計で、総合順位が
決まります。
また、各大会のポイント合計によって、年間シリーズチャンピオンを争います。

ブログ「メレルOfficialブログ」のカテゴリ「MERRELL×世田谷レーシング×SEKI Racing MotoRoman」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはイベントです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。